FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

2014初、キス釣り釣行

2014.06.29 (Sun)
 28日(土)、朝から子どもの耳鼻科通いの付き添い、昼間も子守やな~、と思っておりましたら







 昼からは奥様が子供を連れていくらしい





 ということは、ワタクシ、フリーですので♪~ここぞとばかりにキス釣り調査に。事前の諜報では紀北は群れも大きく釣れるが型が伸びない、とのことでしたので少し足を延ばしてHGと呼べる由良の浜へ。





 IMGP1359.jpg




 こんな感じのところです。沖には大引の名礁アシカが見えます。エサはTポートのCセット(石ゴカイ、チロリのセット)500円のみ。このCセット、侮るなかれ、2~3時間は余裕で遊べます。以前、少し良く釣れた時には1時間半ぐらいでしたがそんなバコバコの日はめったにないので今日のような調査釣行にはぴったり。これからの真夏の朝一だけってときにも非常に役立ちます。浜についてまずは確実に魚がいる浜の右のシモリ付近に仕掛け投入。干潮から込みの時間帯からの開始でしたのでどうかな~、と思いますが





 IMGP1361.jpg




 裏切らないな~




 ただよくわからないのがガッチョとサンドイッチで釣れます。普通、キスが居ればキスの方が捕食が上手いのかガッチョはかかりにくいのですがこの日はサンドイッチが非常に多かったです。おかげでガッチョばさみはヌメヌメに~。まずは魚がいるのはわかったのでちょっと型狙い、左手のシモリの横に溝?駆け上がりがあり、そこにもいるはず120mぐらいでしょうかビューんと投げますが







 居るには居るのですが電波が微弱…






 まだ魚が十分によっていないのか、成長が遅れてるのか同じようなサイズが釣れます。しかし、群れで食ってるって感じじゃなく本当にポツポツ拾っていく感じ。素針はないのですが根気が要るな~






 IMGP1360.jpg
 IMGP1362.jpg


 左のシモリはちょっとでもミスると天秤喰われます(笑)危険地帯ですが20センチ超えるのが居るので狙いたいですがこの日は上りの潮が入っているのか右のシモリ付近で食ってきました。しかし、例年この時期なら波打ち際でも釣れてもおかしくないのに皆100m前後で当たってきました。特に大きいのは沖にいる感じでした。遠投用のオモリを持ってなかったんで120m投げるので精いっぱいでやはり、いろいろな場面で使えるように道具は要るな、と。








 IMGP1363.jpg






 小さな浜ですがお客さんは少なく(浜の入り口が解らないから?)磯場もあるので子供とかを連れてくるのにはぴったり。しかし、少し難もあり道路から浜までの道のりが急坂でございまして車に荷物を忘れたりするとかなりしんどい(笑)のと、藪ですので藪蚊の量が半端ないので虫対策は必須です。ワタクシは蚊取り線香を腰に付けてやっております。噛まれやすい人はかなり嫌だと思います。水に入ればあまり気にならないのでしょうけどね。




 結局、1時から4時ごろまでやっていましたがエサは少し余るぐらい、20センチ超えるのも混じったので楽しかったです。バコバコまでもう少しって感じでした。ちょい投げでも釣れるようになればもっと簡単な道具でも釣れますよん。




 IMGP1364.jpg





 小さいのも針呑み〉多く、かなりキープ、開いたので30ありましたのでまあまあ釣れた方でしょう。小さいのは頭だけ落としてそのままから揚げに。から揚げ用も結構あったのでお気楽釣行にしては上出来でしょう。もう少しすれば型の良い岩代や浜ノ瀬あたりも面白くなってくると思います。キスシーズン、開幕してますよ~






 
スポンサーサイト



コメント

おっ
短時間?にしては、エエ感じの釣果ですやん
旨そうやな~
100m以上かぁ
もう少し私のタックルでも届くようになったら連れてって下さい~
zakiさん
ども、まいどです。
もうちょっとしたらエギングロッドでも届くようになるので心配なしですよん。遠いと手返しが悪いのであまり面白くないですわ~、やはり近くでガンガンにかかって来るようにならないとね~

もうひと潮、我慢って感じです。

管理者のみに表示

トラックバック