FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

今期ラストチャンス!

2008.03.20 (Thu)
 前々から誘われてた串本の磯釣り(ボクが誘ってたのもありますが)が延期延期でとうとう3月になってしもうた。

 このままではイカン、ということで急遽週の中休みを利用して強行軍。前日、職場の親睦会後(もちろん飲酒はしてません)、1時間だけ仮眠し、自宅を午前1時に出発。一路、磯師匠のいるみなべへ。

午前3時に約束してたので用途か入れて時間通りかちょっと遅れるぐらいやと思ったらぴったり3時に到着。
前日からの天気予報では『うねり強く、時折暴風雨』うーん、さすが悪天候男がイベント行うと違うなあ。雨だけじゃなくいろんな状況をつれてくるわ。

みなべにつくと、お、さすがに海の近くは暴風雨やなあ、って感心してる場合じゃなく、本日ホンマに磯に渡れるんでしょうか?師匠?
師匠いわく、『昨日も出てたぐらいやから今日もいけるやろ』やって。まあ、行ってみることに。

みなべから下道2時間、串本(潮岬)に到着。目当ての渡船屋は、っと・・・。

げ、しまっとる・・・

あとで確認したら普通の木曜日やと思ってたらしく午前5:30には明かりが付いたのだが・・・船長が。

今日、やめとこか


 やと。潮岬は風表な上にうねりに弱いのでまあ、仕方ないか。オサン2人で串本まできてすごすご帰るのもシャクなんで
なんとしても渡れる渡船屋を探す。
 しかし、車で走っても走っても人気のある渡船屋はない。行けるとこまで行こうっちゅうことで串本大島の須江までいってやっと渡してくれる渡船屋発見。『須江のしょらさん渡船』です。

湾内の風裏限定だがエサを買ってしまったオサン2人組にはとてもありがたい。早速準備し渡してもらうことに。

ホントに港でて5分くらいの磯に渡礁。
船長いわく、水温低いからむずかしいんちゃう?やって。
まあ、エサやりしますわ。

風裏なのでとてもやりやすかったが魚気はほとんどなく、1つ目の磯でましなコッパ(ハリ、呑み込まれまくったのでキープしました)とキンギョ、チビコッパ




2つ目の磯は生命反応なし




3つ目(何回変わるねん!)で師匠、巨ボラ乱獲





結局、グレは初めの1枚のみでホンマにエサやりしに行ったようなもんです。
まあ、こんな暴風雨でも渡船できるとこがあるということを知れたのは収穫でしたが。

ただ、わくわく磯釣り、コッパGETの代償はとてつもなく大きかった…




大事にしてたA-1トップガイドご臨終。
ガイド固着してたのを無理に入れようとしたのが原因です。南無。
修理たかいんやろなあ。保証期間切れてるし。

あまりに落胆していて船長さんが同情してくれたかどうかは知れないけどしょらさんカップの参加賞の『夢釣人』Tシャツ2枚もくれました。雨でボトボトになってたせいもあるのかな。





これで今年の磯グレもおしまい(のつもり)です。来年、またいきたいですわ。やっぱエサ釣りも味があっていいですね。

またお金使ってしまいそうやわ。
スポンサーサイト



コメント

残念でしたね。
天候に恵まれず、残念でしたね。
今シーズン終わりとのことですが、まだ露グレもありますよ。
結構中紀方面やったら、年中大きいの狙えますよ。
でもルアーもシーズンなんでそっちも行かなアカンとなると、何行くか悩みますよね。
シーバス親父さん
どもども、なかなか釣り人に厳しいコンディションでした。
梅雨にも釣れる魚なんですね。奥が深いなあ。
まだ、『釣った』ではなく『釣れてた』なんで
また行きたいですわ。

通い詰めたりしたら家崩壊ですね。気、つけよう。

管理者のみに表示

トラックバック