FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

GW2回目の挑戦

2015.05.07 (Thu)
 5月3日に市江に行った興奮冷めやらぬ5月5日、またまた市江に。興奮冷めやらぬばかりかグローブや道具が完全に乾いていない状態での出撃・・・

 今回はzakiさんと釣りに行く予定で最初は「近場でエビ撒きでもしよか」 → 「中紀でキス釣れてるか調査に行こうか」 → 「道混むで~ 」 → 「じゃあ、渋滞上等でどうせ行くなら市江に~」 ってなどうしようもない思考回路で(笑)市江に。


 zakiさんに迎えに来ていただき一路、市江に。Tポートでエサ混ぜ、今日は二人いるのでエサは少なめにしました。港に着き、朝一に常連の大阪のO竹さんに挨拶、O竹さんが「tooruさん、どこ乗るん?ワイら第二四ツ島に戻って来るわ~」っていう会話で今日はあるな、と思っておりました。で、15~20人乗せて出船。







 IMGP1511.jpg


 この景色は~
















 第3四ツ島に渡礁決定~







 ここは寒の時期なら飛沫被りますがこの時期なら大丈夫やろ~、って思っていましたが












 北風なのでバッサバッサ被ります…







 今日は濡れたくないので最初はzakiさんに海水浴をお譲りし、ワタクシは高場で釣っておりました。高場のいつものポイントに仕掛けを入れますがいい感じにならない…いつもと流れが違うのか、エサ取りの動きも散漫でやりにくいです。しかも潮はやや上りなので第3では難しい潮。第2との水道から来る表層流に流されるだけ流して上にサシエを向かせる方法でしか喰ってこないんですな。





 IMGP1513.jpg




 ええ天気なのに弁当船までノー感じ。先日の感じからフカセ気味でしか喰ってこないので強風対策に大きめのウキで00~2Bまでの完全フカセで臨んでおりました。やたらとコッパが喰ってきますが大きいのは下で喰ってるのか掛からず、市江のグレは賢いな。






 IMGP1514.jpg





 唯一マシなのがこの尾長、太っててめちゃ旨そう。こいつは文句なしにキープ、続けてと意気込みますがたまたまええ感じに流れただけで続かん…






 IMGP1512.jpg





 O竹さん、宣言通り、第2に戻ってきますがポツポツでした。






 我々はと言うとなんらかのアタリは有るもののなかなか取り込めない…バラシ連発でダメですな~。









 第3は第2から来る表層流でいつでも良く見えるのですが流れが複雑で難しいですな。ハマる時はハマるのでやはり基本に忠実な仕掛けで臨むのが吉でしょう~。



 IMGP1515.jpg




 もやってる上の景色でフィニッシュ~




 帰りはやはり和歌山~泉佐野で大渋滞、途中、釣具のマルニシによって価格調査。ちょっと眠かったので買い物の思考回路が働かずに何も買えなかった…この時期でも30センチぐらいのグレが釣れるので侮れませんな。もうちょっと小さいクーラーを磯に持ち込んでもええかな、とまたもや物欲が…




 


スポンサーサイト



コメント

No title
まいど、お疲れ様でした。
市江は近いので楽ですな(麻痺続行中)流石にアノ渋滞は堪えましたが。

濡れたくなかったんですねエライすいません。
長靴ならカブトで鍛えられた(笑)ので苦にならなかったんですが、
靴下がグチュグチュで気持ち悪かったんです。

潮目直撃が「吉」の様な気がします。
毎回同じ仕掛けでは食わない賢い魚ですね。
zakiさん
ども、まいどです。
まあ、濡れないですむなら、と思っていましたが一発浴びるといつもの調子に戻っていましたわ~、水浴び上等ってね。

これだけアタリがあると次も行ってしまいそうな予感…

管理者のみに表示

トラックバック