FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

行ってきました、市江最終戦

2015.12.28 (Mon)
 27日(日)、今年の最終釣行にHG市江に行ってまいりました。前日に毎度のように子守でクタクタになりましたのでよく眠れて3:30に家を出る時も快調~、テンションが上がってるのか、寒くなる予報でしたが家に出てもそんなに寒くない?



 気温8度?






 あれ?寒気が入って寒くなる予報では…






 Tポートでエサ混ぜしてると暑くなるぐらいです。これは明らかに異常気象~。紀勢道路が出来て市江に行くにも田邊の市街を通らなくてよくなったので楽ちんですね~。港に到着、あれ?車少なくないか。まあ、釣れてはいませんがいつもよりもまだ少ないぐらい。30人ぐらいを乗せて出船、この日もみなべの浜口さんと一緒にどこに上がろうか相談。








 RIMG0149.jpg






 あれ?潮位高くない?




 先週乗ったアナノウミナカシマがすっぽり波に覆われております。異常潮位な上に波も3メートルぐらい予報で出ててもおかしくないぐらい風波があります。うーん、天気予報では釣りやすそうな天気やったんだが・・



 RIMG0148.jpg



 こちらはアナノウミナカシマの奥。この潮位の時は市江は使える磯が限られてるので乗れる磯があるのか…と思ってたらまた下にクルージング~、で乗った磯が







 RIMG0150.jpg





 なんと最終戦がオオジマ~






 来出した頃によく乗せて頂いた磯でわりかし釣れる印象があります。爆釣はあまり無いですが釣れるポイントが決まってるので狙いやすいのとこの日の爆風(風も穏やかな予報やったんでは…)を避けて釣れるので多少の風でも大丈夫~




 RIMG0153.jpg




 浜口さんはパワフルじじいですのでもちろん先端に。






 早速仕掛けを作り、釣り始めたいのですが






 朝一から飛ばされそうな爆風なんですけど…





 いやー、こりゃ、辛い。幸い、波気があるのと、水温が上がってるので(いい上りが入ってるのか)これは釣れる気満々です。が、水温上がってるせいか、コッパのエサ取りが多くて難しい~、いろいろと工夫しますが足裏が精いっぱい、この調子なら釣れるだろうと足裏は水溜まりで一時保管、サイズアップを目指しますがそのうちに一向にサシエを触らなくなる始末~。
















 が、しかし!!






 ここは浅い経験と知恵でいろいろと試してるうちに待望のアタリが。
















 ばぎゅーん、ブチッ!!










 明らかにグレとは違うアタリ。しかも大物なのかやり取りすら満足にできません。アタリ5回のうち、1回ぐらいは竿の胴に乗って来るのですがそれでも目の前の段差に擦れてアウトとか、チモト切れとか、タカ切れとか、ありとあらゆるバラシ多数。おかげでウキも4発消耗。こんな消耗戦は久しぶりやな~、もう尾長は要らないので(偽オナガ)口太釣れてくれー、と願ってもガツッガツッ、ぶちーんの繰り返し。もうこうなったら脳みそ完全に沸いてるので(プシュー)前回のクロシマの無念も共に晴らすべく、道糸2.25号+ネムリ針+ハリス2.5号で捕る仕掛けに。竿はマスターモデルしかないのでそのまんまなんで不安です…(笑)






 同じような仕掛けで同じようなところにスッと馴染んだなと思った矢先にウキがぴくっと反応、その瞬間にマスターモデルも反応、ガツッと乗った~。












 うっひょー、かかってこんかーい!
















 
 時間を掛けてやり取り(グレはこんなにしぶとくないのでこの時点で正体は分かっております)、やっとのことでギラッと光る魚体がプカーッと浮いてきて





 RIMG0155.jpg





 偽尾長グレ、御用~








 マスターモデルは良い竿やな~、こんなの取れるんですもんね。アテンダーは強い竿やけど感覚的に取れ無さそうやもんな。因みに50UP しております。丸々超えてるのでババ鍋用にキープ、横で浜口先生もバリバリ行かれており、ババ鍋キープしておりました。2人してこんなアタリが一日中、腕攣るわ~。







 RIMG0152.jpg






 たぶん、さらに巨大なのも居る模様。針が飴のようにぐにゃっと…しかも一瞬で…







 市江で水温が急激に上がると巨大ババが闊歩してしまってグレが釣れない感じですね。グレの勢力がババの勢力に負けるんでしょうか、グレはホンマにサッパリ。クロシマに乗ったO竹さん4人組も4人で2枚、ババ多数って言っておりました。








 ちなみに話変わって市江弁当ですが




 RIMG0154.jpg








 復活~、っていうか、前の、何?






 たまたまだったんでしょうね。もちろんお気に入りの貝の紐もありまして安心。昼からもさらなる爆風でピトンにしがみつきながら飛沫浴びながらババと格闘しておりました。が、その後は全く捕れず、翻弄されっぱなしで最終戦をフィニッシュ。









 RIMG0156.jpg








 食材の量だけで言うと文句なし(泣)








 いやー、なかなかにつらい釣行でした。まあ、一日アタリ無しでエビ5匹で足りるような日よりはましかな、と浜口さんと言いながら帰路につきました。








 RIMG0157.jpg







 最後は皮肉にも風、波とも収まって良い夕日~








 ま、楽しめたので良しとしましょうかね。いつか釣れる尾長の練習と思っておきます。久しぶりにマスターモデルを使用しましたがやはりアテンダーと比べるとかなり軽いです。5mってのもあると思うんですが持ち重りがあまりないのとシャキッとしてるのでアテンダーの1.25号と比べても風に負けない感じ。惜しむらくはやはり使い捨て穂先の印象が強くてスルスルとかする時はドキドキです。

 それにやり取りに関しても今回はババばっかりでしたが相当曲げ込んでもまだまだいける感じなのでじっくり釣れる寒の時期には本当に良い竿だと思います。バンバン抜きあげて手返し良く釣るような時には使えませんが…





 いやー、よく遊んだ。おかげでババのアタリはほぼ分かるようになりました。しかし、だんだん尻すぼみの釣果はいただけません。年始に爆釣期待したいところですが連休は旅行なので無理ですので釣り始めは遅くなりそうです。4日に行ければと目論んでいますがなにやらまた荒れそうな予報じゃーあーりませんか。無理して行かないでちょっと空けた方が良いのかも。




スポンサーサイト



コメント

No title
お疲れ様でした~
しかしゴッツイ、尾長ですねぇ(ウ○コするけど・・・)
ブチブチでも楽しそうやなぁ
太い糸も用意しとかないとアカンですなぁ
血圧上がりますな(笑)
zakiさん
ども、まいどです。
市江にもデカいの居ますんで是非どうぞ。めちゃ疲れますけど(笑)いい練習にはなりますよん。

普段は2号の道糸で十分なんですけどね~、ま、太い糸でも仕掛け入れれるように精進しております。

管理者のみに表示

トラックバック