FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

行ってきました、市江?いや、やっぱ市江かな…

2016.11.17 (Thu)
 先日の第3四ツ島のリベンジがどうしてもやりたくて、いてもたってもいられず休みを取得してしまいました。実は最後の最後までずいぶん、迷っていたのですが




 阪和道が夜間通行止め




 でございまして、有田から下道を延々と90分、必死のパッチで釣太郎まで到着、今日は平日やし、阪和道もこんなんやし空いてるやろうと思いきや、結構にぎわっております。しかも大阪、ナニワ、和泉を大阪のナンバーの人がおおいこと!みなさん好きなんですね~



 市江の港についても結構な車の数でやはり大阪のナンバーも多かったです。




 夜明け前にまんぱんの40人前後を載せてドンブラコドンブラコと付けていきます。小さい磯は朝のうちはアウトで潮が引いてからってことで避難場所におろして入口大島(口ヶ島)、カブト裏(カブト)、オオハ(オオハ沖)、コギダシ、カイノウラと付けていきます。前回、上磯で撃沈してるので下磯がいいなあって思ってたのですが今日も上磯か~、と思っておりましたらやはり笠甫も付けるようで大島、平島?やったかな、と付けていきます。






 RIMG0219.jpg




 この時点で夜明けております…こりゃ、上磯まで1時間コースやな~、って思っておりましたら





 〇〇さーん、おらんかったかな~





 なぬ?ここでお呼びとは…どうもイガミのおいやんと一緒の磯の模様。ずいぶんご無沙汰していましたがこれはないやろうってことで








 〇§×Θ△~に渡礁決定~


 ココドコ?笠甫、よくわからん上にこれは地磯?明らかに志原の大崎よりうちっかわです。




 RIMG0220.jpg

 RIMG0221.jpg


 去り際に潮引いたら沖向き(って言ったような)行けますから~、って言い残していってしまいました。うーん、雰囲気的には市江のガケジマっぽい感じでちょうど口ヶ島が八十?の位置関係も似ています。ま、仕方ないからと仕掛けを作って入れます。あ、そうそう今日は根が張り出してる磯だったので久々にアテンダーをチョイス、ちょっとでも長いほうが安心ですからね、ってやっぱ、アテンダーは重いですね~。いままでマスター~使ってたのでかなり重いです。やり取りも相当味付けが違いますのでまこれはこれで遊べる竿です。


 朝一、いい潮が来てたんですがもう喰うもう喰うってところでスカしてしまって木っ端がかかるようになってしまいました。前回の「このサイズが大事」のフレーズが頭から離れずにかなりきわどいサイズもバンバンスカリに投入。





 RIMG0224.jpg

 RIMG0225.jpg



 市江ではこの時期あまり見ないウリボウやタカベなど水温高いんやろうかって感じです。魚種が豊富なのか水温の関係なのか…

 こんな地磯ですが潮切れが悪いのか、案外、バッサバッサ潮を被って今日も洗濯せな~、と思ってたらいい感じにヨレにウキが入って






 RIMG0222.jpg





 おー、幸先良し。釣れればどこだっていいや(現金)この後、入れ替えしながら3枚グレゲッツ、リベンジは果たした気になっております。早く弁当来ないかな~、と待っておりましたら






 〇〇さーん、前出ましょうか~






 ん?前?沖向きで釣れってこと?そうじゃなく、八十に変われるってことらしい。(この時点では結構上まで洗っていました…)







 ってなことで弁当船で







 八十、あらためアキリに渡礁決定~







 RIMG0228.jpg







 さっきいたところからだいぶん沖に移動、







 RIMG0230.jpg




 前に載ったzakiさんから市江向きの溝って教えてもらっておりましたが






 本日は終始、波がはっちゃけてきて沖向きは陣取ることができない~





 波の加減なのか潮切れが悪いのか口ヶ島っぽいけどバッサンバッサン被ります。けどいい感じに潮ヨレができて釣れそう~。さっきまでは絶対寝てやろうと第2ガケジマでええわ、って思っておりましたが載ったらすでにファイティングモードです(笑)




 八十のレポはまた明日…下道のダメージが大きいので眠ってしまいそうです…



 
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック