FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

連休の過ごし方③

2016.12.26 (Mon)
 3連休も最終日、晩にきっちりプレゼントの段取りをサンタさんにお任せして一路、市江に。12月も終盤なのに朝の出発時にブルブル震えている朝がほんまにないですな~。年明けから一気に寒さが加速しそうな感じもありますが…この日も高速の若山インター付近温度計が4度とこの時期にしては温かい目、昼間の気温は14度ぐらいあったんでしょうか、ぽかぽかとよい日よりでした。



 Tポートでいつもどおりダラダラエサ交ぜしてたらzakiさんおすすめのエサ交ぜ機を使うの忘れてる…舟にオキアミをぶっちゃけてから気が付きました…ま、時間もあるしぼちぼち行きますか~、そうそう、前日の確認の電話の時に吉丸船頭が



 「6:10には来ておいてください!」





 ん?夜明けは7時前のはず、7:10と聞き間違えたかな、一応、いつも早い目に港にはついてるので6:10目指して急ぎます。行きしなの高速でも釣太郎でもお客さんがまばらだったのでさすが連休の疲れでみなさん、自粛なのかと思いきや






 車、車、車…






 吉丸に通いだしてから初ぐらいの(最近このフレーズが多いな)車の数。裏の車置き場にも置けずに一番端っこの波止場のほうに止めましたが次から次に車が来てほんまに多い。しかもみんな6:10で用意してるのでほんまに夜明け前に出るんじゃないかとドキドキ…とりあえず、敵情観察、この人数だとろくな磯に載れそうにないので一人の常連さんを物色


 いつもの浜口先生が来て「3人で第3、頼んでみたけど先客がおるみたいや~」





 とりあえず、浜口先生はハッタケ大島に連れていかれるらしいのでそこは3人では無理なのでパス、便所で若船頭とお話、和歌山のS林さん(何年か前にご一緒)と〇◇♨~にいってよし~、って言われましたので、聞き取れんかったけどどこでもよいわ、と若の船に搭乗、案の定、6時30分前には出船、最近はほとんど2船体制で出船してるみたい。お父ちゃんの船が笠甫含む下磯、若の船が灯台下から上磯につけるようです。


 名前呼ばれたので前に行っていましたが暗くてよくわかりませんがどうやら







 第一四ツ島に渡礁決定~






 RIMG0233.jpg




 お向かいがハッタケ大島で浜口先生とI立さんが乗っております。





 第2第3が大竹中岡グループで必ずド遠投してくるのでこちらは足元で静かに釣りたいところです。遠投勝負になると慣れてる人らが絶対有利ですので同じ土俵では厳しいな、と思っておりました。


 で釣り開始しますがどうも足元はノー感じ、S林さんも早々に遠投の仲間入りで沖で釣れ出すと内側で食ってこなくなるのでウキが届くあたりでねちねちやっておりましたがそのうちに沖にマキエが効きだして第2は竿が曲がっております。外で釣られると後の展開が厳しくなるので負けじと沖に投げますがポイントが違うのか、食ってこず、弁当までノーアタリ。手を変え品を変えいろいろやってみましたがどうも難しい。サシエを触ってこないのでなじみがまずいんだろうな、ということはわかるんですが対処なし、S林さんも沖で1枚釣っただけでさっぱり。第2第3が竿が曲がってるのでいないことはないんだと思うんですがやはり第一は釣りにくいですね。

 風に向かって仕掛けを投げるので絡みやすいということも結構ありますし、向かい風なのでそもそも飛ばないってのもあります。朝のうちはゆるーく上り潮だったので第一でも釣れそうな感じでしたが頭が沸騰しておりました(笑)





 弁当喰ってとりあえず、一番飛びそうな仕掛けでなんでもいいから行ってこい~仕掛けでようやく一枚(σ・∀・)σゲッツ!!




 RIMG0235.jpg


 まだまだ痩せていますがいい色の魚だったのでここから挽回と投げまくりますが続かず。





 RIMG0234.jpg





 第一の弱みはこんなところにも。この位置をもう一人に場所をとられてしまうとどんなに投げても絶対ポイントに届かない後方からの釣りになってしまいます。前に出ればと思いますが前は波が足を洗っていて前下がりなのでバッカンを置けない~、みなさんが使ってるバッカン受け太郎買おうっと。そう思いました。



 12時ごろにもう一枚追加、午後からかな~と思ってたら全然でサシエも触らなくなりました。東風が吹いてたので水温が下がったかな、ヘダイを追加して粘って粘って珍しく最終までやりましたが追加できずでした。




 RIMG0237.jpg




 一枚は頂き物です。しかし、まだまだ痩せててこれからかなって思います。磯に魚がついていなくて沖で食ってるので数釣りもまだまだいけそうですが竿2本ぐらいで釣れるようになればらくちんなんですけどね。ワタクシはマキエシャクが短いので遠投大会をすると次の日、手首が痛い…長いシャクもほしいところですね。





 RIMG0236.jpg




 最終の第2第3、合計8人乗っておりました。凪の日なら8人でもやれる場所があるみたいですよ。





 回収も最後は2船でやってるみたいでどこから船が現れるかわからないし、上磯の手前から順々に回収(いままでは上磯のいちばん上から港、下磯の一番下から港って順で回収でした)してるみたいです。まあ、今までの回収方法やとヌメリのお客さんは下手すると2時間ぐらい釣ってる時間が少ないかもしれませんので苦情が出たんじゃなkでしょうかね。半端なく広い渡船区になってしまっているのでほんまにブラックカイザー級ではないにしろ、串本級ぐらいの船足の船がいるんじゃないでしょうか。常連の浜口さんもお客が多くなって一人で来てる人が割喰ってるって言っておりました。とうぶん、第3とかはないやろうな~と嘆いておられました。


 ワタクシも日曜日とかは一人で行くこともありますんでできるだけ乗り合いして磯決めに臨みたいものです。

 
 


 
スポンサーサイト



コメント

No title
こんにちは。
ダッチオーブン&釣りの両方で不完全燃焼ってとこでしょうか?
明後日はスッキリしたいところですね
第二第三で八人って・・・凪でも多すぎる気がしますわ
受け太郎イイですよ足元さらう波ならへっちゃらです
モーレツな波がくると剛腕ピトンでも無理かな(笑)
zakiさん
ども、まいどです。
明日は風はありそうですが釣り収めできそうです。明日も人多いでしょうね~

頑張りましょう!

管理者のみに表示

トラックバック