FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

行ってきました、市江最終編

2016.12.29 (Thu)
 29日、毎年この日は職場の交代勤務日で29日まで仕事をしているのですが、今年は早めに正月休みに入ることができたので30日につらい掃除をすることをネタにつに行く許可を得てまいりました。

 この日はzakiさん、あやねパパさん、N本さん、N本さんの職場のモックンの総勢5名。5人乗れる磯ってあったっけ…前日に電話を入れたらお父ちゃん船頭さんが




 あ、〇〇さん、こないだはすみませんでした…




 ん?この前の釣りでなんかあったっけ?よくよく考えたら前回、乗るところがなく、組合せも微妙な第一四ツ島でしたのでそれで覚えてくれてるんか?ま、ポジティブに考えておきましょう。Tポートでzaki号車と合流、サクッとエサ混ぜ、機械の混ぜ混ぜも見せてもらったので次回からは使えそう。





 港に着くと、早いからか空いてる?いやいや、あとからあとからバンバン車が入ってきてあっという間にいっぱいに。こりゃ、この前よりも多いかも。案の定、2船で早めに出船、事前に若の船に乗るように指示されておりましたので笠甫の磯はないな~、残念。が、若の船は最近四ツ島周りを(前回もそうでした)つけているので期待大~






 ということで~


















 第2四ツ島に渡礁決定~






 実は事前に「第一と第三に分かれて」って聞いてたのですが船上でどんなやり取りがあったのかわかりませんが第一と第二に化けておりました。第一のリベンジでも上等と考えておりましたらN本さんとモックンが第一に行ってくれるということで第二になりました。







 RIMG0240.jpg




 今のところ穏やか~





 それぞれ銘々の場所に入ります。最初は風も緩かったのでG5ウキにちょうどの鉛を打って流していましたがどうもなじんでない?サシエサを触ってこない?この水温なら木っ端グレでも食ってきてよいはず、触りもしないので仕掛けの入り方が違うんだろうとすぐさま仕掛けチェーンジ、00ウキにハリス真ん中にG8を打ってできるだけ仕掛けを折らないように伸ばしたまま落としてゆきます。この仕掛けでサシエサは無くなったのですがアタリが取れん…

 で、またチェンジ、このころになるとマキエサが効いてきてシラコダイとか沸いております。シラコが出る時はグレも食うと思ってるんでウキは00のままで鉛を外してハリコミ小次郎をセット、高価な鉛ですが潮が動かずに仕掛けが伸びにくい市江においては使いようがかなりあり、小次郎様様な時も。仕掛けを変えた瞬間、上手いこと潮をとらえることに成功、底潮は緩ーく上っているのでそのまま仕掛けをハリながら送り込んでいくと



 スススーッと







 ウキはきっちり入って









 RIMG0241.jpg

 RIMG0239.jpg





 余は満足じゃ~








 とりあえず、スカリに放り込んで2匹目を狙います。とあろうことかまた釣れました。やはり流れと微妙な仕掛けのバランスなんでしょうか…でここからなんと怒涛の7連荘、ちょっとほかの人を引き離してしまった気分です(笑)しかも吉丸特製のピトンがないので、タマを出すのが億劫でzakiさんのファイアブラッドtamaを借りっぱなし。



 いやー、こりゃ、場所のチョイスもよかったのかな…




 弁当船でピトンを持ってきてくれたので安心して荷物を整理、ようやく自分の玉も出動、このころになると潮も緩んであっちゃこっちゃに潮が飛んでいたのでいったん弁当休憩、場所をほかの人に譲ります。と、zakiさんに途端にHIT!!





 最初は腕の差かと思いましたが、やはりこれは完全に場所の差~(笑)






 しかもやはり仕掛けが違うのか、釣れてくるグレは少し大きめで体高のある黒々とした筋肉質のグレ、沖で釣ってるグレとは色合いも違います。うーん、最初は優越感に浸ってたけどこれはもしや危ういんでは…


 こちらも負けじといろいろと試して弁当後もポツリポツリ追加、気が付けば11枚目です。うーん、帰りに事故らないかな・・・いつものようにスカリを上げようとロープを引っ張ったら






 ぷっつーん









 あれ?スカリ、えらい軽いな…、よく見るとスカリがプカプカ旅立とうとしております。








 OH-!MY,GOD!!!









 なんということでしょう、スカリの留め金が外れてしまっておりました。本当にオーマイガッ!状態で混乱して飛び込んでつかみに行こうかと本気で考えましたが、冷静になって考えると、幸い、第2四ツ島といえども潮が行っていなく(泣)その場に溜まっておりましたのですかさず下の段にダーッシュ、飛び降りてむんずとスカリのロープをつかんで救出成功、いままで出したこと無い本気でダッシュしました(笑)



 スカリが使えないので、ちょっと気温は高いですが全員絞めてドンゴロスに投入、なんとか難なくこのトラブルを乗り越えられることができました~






 RIMG0242.jpg






 ちょうどこのころから市江名物の爆風が吹いてきてやりずらくなってまいりました。ウネリはないので第2でもまだまだ安心ですが横風をまともに受ける位置にある磯なのでやりにくい~、それでも足元が濡れるのが嫌で(笑)港向きはやらなかったのですが、やはり潮はゆーーーーっくりと上っているのでやりようはあります。爆風での糸の持っていかれようと上り潮が引っ張っていくのと上手い事帳尻を合わせて仕掛けがその場でなじむように仕掛けを調整、やはりここで喰う!と思ったところできっちりウキが入って小さめですが追加(後々考えると11匹目がこれでした。これの後にスカリ事件)





 結局、3人で20匹のグレを退治してまいりました。先週の第2が28センチぐらいのもキープして4人で24枚だったのでこれは殊勲賞じゃないでしょうか。





 RIMG0243.jpg






 11匹も釣ると捌くのも大変~(贅沢病)、こういうこともあるので釣りはやめられませんなあ。最初の1匹を求めてた釣りも面白かったですがこれはこれでよい思いをさせてもらいました~、しかしまだまだ痩せてるグレが多いのでまん丸の脂の乗り切ったグレを拝めるのはもう少し先でしょうかね~


 最後に船頭さんに挨拶して2016年の釣り納めでした。まあどうせ、あと1週間もしたらまた来るんでどうでもいいように思いますがやはりココはきっちりとけじめを。あとの常連さんも会える人には声をかけて帰ってまいりました。





 帰りにあやねパパさんに椿の温泉に連れてってもらって一風呂浴びて帰ってきました。椿の道の駅は早く終わると思っていましたが入って帰れるんですね~、これは利用せねば。





 

 
スポンサーサイト



コメント

No title
まいど~ お疲れ様でした。
場所変わってもらって釣れたのはアイゴだったので腕の差でしょう~
ハリコミ小次郎で成果が出たことなかったんですが、
今回は思い知らされました。なくなってしまったので買いに行かねば。
来年も( `・∀・´)ノヨロシク
zakiさん
ども、まいどです。
第二、ひょっとして初めてでしたかね?もうちょっとポイントレクチャーしておいたほうが良かった?ま、場所によってつれ方が違うんで場所重視だと思っておりますよん。

ほんまならzakiさんの位置からの沖向き若干、港方向ぐらいで釣れるのが第二の釣れ方なんですよね~。でも上りでも下りでも釣りできるってのが第二の強みです~

ハリコミも使いようでなかなかいい感じなんですよ、最近。高いけど忍ばせておくとよい目に合うこともありますよ~、また次年もよろしくお願いします。

管理者のみに表示

トラックバック