FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

新年初の市江に

2017.01.30 (Mon)
 29日、友人家族とスキーに行く予定だったんですが、友人家族がインフルエンザで保菌状態なのでやむなく、行かないらしいのでそれならと釣りに行ってまいりました。


 地磯に行ったきり、釣りに行っていなかったので久々の出撃で何か忘れているような気もしますがとりあえず、電話したら出ますとのことでしたので出発~




 本日は途中からあったかくなる予報でしたがこの予報通りに薄着で舐めてかかるとえらい目に逢いますので一応、通常通りの格好で行きました。Tポートに寄ってオキアミの値上げを聞いてエサ混ぜ、前に聞いたマシーンでエサ混ぜしましたがなんかこう、雰囲気がでないというか、なんというか楽なんですがそれっぽくないので(笑)今後はやはりスコップで頑張ろうかな。


 港について自動車を確認、今日はあんまりお客さんがいないのか、車もまばら。一人なので一緒に乗る人を物色しますがいつも来ているメンバーが居なくて一人で行くことに。(船で常連さんと会いましたが乗る磯が決まってるみたいでした)






 潮は高いですが波はこの時点では無く、口ヶ島、大島とつけて










 カブト誰かないですか~










 一人でもええよー








 うっひょーコレキタ━━(゚∀゚)━━ヨ、と思ったら別の人が。上げた拳のおろしどころもなかったので仕方なしに最初の狙いのオオハに。ということでオオハに渡礁決定~







 RIMG0252.jpg

 RIMG0255.jpg


 とりあえず、市江の神さんにお神酒、コンビニでお神酒の量も多ければいいやろうってことで一リットルのパックを買いかけましたが真夜中に酒一リットル買う客は尋常ではないと思われるので大き目のワンカップにしました。






 RIMG0254.jpg

  海の感じはいい感じなんですが妙にうねりがあって前のシモリを乗り越えて水道が真っ白に。真っ白と普通の間にうまく仕掛けが入って吸い込まれたところでサンコが…



 引き込まれる潮がきついので軽い仕掛けでは仕掛けが立つのか、サンコが釣れます。これではいかんということでさらし狙いで久々にガン玉段打ち、さらしから来る波に乗せて仕掛けを斜めに入れると30センチぐらいのグレ(σ ̄ー ̄)σニヤリゲッツ。そのまま同じ仕掛けで同じようなのがもう一枚







 こりゃ、いい日に来たんではないか…








 この2枚は渡船がヌメリから戻ってくるまでに釣れてたのでこの時間帯に5~6枚は釣っておきたいですがこのころから木っ端のエサ取りがひどくなってまいりました。ハリスを短く短くして、しまいには矢引でもかかってきて一体何月の磯やねん…


 木っ端をかわすために磯際にマキエをたくさん打ってさらし狙い、ウキがじわっと入ってばしゅーんと音を立てて入ります。






 RIMG0257.jpg




 釣れるタイミング的にはグレなんやけどなあ…。(ウキ入れは明らかにゲテモノ) この日はなんか大きいのが来そうで(ただの勘です)2号のハリスにしていましたがなかなかの竿の曲がりでした。マスターモデルはいい竿やな~。アテンダーなら取れてないと思います。




 大き目の太った木っ端は容赦なしにキープ、早々に弁当も食べますがこのころから潮も澄んできて木っ端もかからなくなり、エサ取りも急激に減ります。水温下がってるんかな…





 こうなれば風もないし、潮も動いてないでツインフォース使ってもかかってくるのはオセン、サンコ。黄色いノン。






 RIMG0258.jpg

 RIMG0259.jpg




 最後にまぐれのグレを1枚追加したところでエサもなくなったので2時上がり。








 家に帰ってからグレの写真が全くないことに気が付きました(汗…)実はスカリから全部放り出してメジャーを当てて写真を撮ろうとしていたところ、








 一番いい型のが大脱走~







 RIMG0260.jpg








 この水たまりの左のほうの岩の下で動かない…







 水掻きだして逆水攻めにしやろうかと思いましたが時間もなく、タマで救っても案外深くてうまく掬えず、挙句の果てには暑い勢いで上半身裸になって奥まで腕を突っ込んで何とか引っ張り出そうとしましたがきれいに岩の間に挟まって完全警戒態勢(笑)






 ってなことでグレの写真はありません(爆)そのうち、冷蔵庫に寝かしてる造り用のは気が向けばアップします(笑)木っ端でも子の時期のは捌いてても脂があって塩焼きが非常においしかったです~、





 風もなく、波もそれほどなくて寒くない釣りやすい日だったんですが沖磯(口ヶ島、カブト、アキリ、四ツ島周り)がこれでもかっていうほど釣れておりませんでした。意外や、地方のイガミズロ、ヌメリ、ヌメリ口あたりは釣れててこういう日は少しでも海底に変化(溝、根)があるところのほうがいい感じですね。風がないと市江のグレはご機嫌斜めですな~


 大潮で澄んでる潮だったのでオオハ周りの底の状態は大体頭の中に。次回に行くときに参考になりますな。2時に上がって常連さんや船頭さんとしゃべくってゆっくり帰ってきても6時までに帰ってこられるのでらくちんなのはらくちんです。昼からちょっと荒れてきて、活性上がって、ってのを想像してたので拍子抜けで終わりましたがま、何枚か釣れたので良しとしましょう。が、まだまだ魚は痩せててぶっといまん丸のが釣れるのはいつなんでしょう~





 2月に入ったら恒例の行事や旅行で釣りに行けない日が多いので釣れる日に釣っときたい感じですね~




 





 
スポンサーサイト



コメント

No title
こんにちは~
混ぜないと気分が・・・まだ若い証拠ですね。
オッサンは腰に来るので機械の取り合いです(笑)
渡船が上磯から帰ってくる時間と言う事は、開始1時間位で2匹ゲットって具合でしょうか。朝一はエエ感じやったんですね。
ウネリで洗濯機の時はグレは何処に行くんでしょうか?
サラシだけならチョッとは分かるんですが・・・
zakiさん
ども、まいどです。
もうちょっとスコップ派で行きたいと思います(笑)ほんまに朝一だけで他は寝ててもいいぐらいでした。多少深ければサラシの下とかにはいてるとは思いますが荒れたら湾に入ってくるようにうねったら溝とかに隠れているのかも。そんな時はシモリや溝狙いですかね~

4日、どうしましょう?一日OK出てますんでどこでもよいですよん。

管理者のみに表示

トラックバック