FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

ハシカケの釣果は?

2017.12.03 (Sun)
 昨日は片付けして晩御飯のおかずに1枚塩焼きにして飯食ってダウン、釣行の様子を2日に分けてお伝えしております。朝一にじゃんけんで場所決めし、よさそうやな~、って思ってたところを流しておりましたが





 仕掛け入らんな~





 前日に風が結構吹いたっていうのもあるし、先端を乗り越えてくるサラシと若干の下り潮なのか、全部が同じ方向なので着水した仕掛けがそのまま流れてしまって仕掛けが落ち着きません。もちろん、ガン玉打てば沈むんですが全く潮をとらえられないので(あんまり動いてないんでしょう)あれこれ試行錯誤します。



 一応、最近は最初は0ウキにガン玉なしっていうパターンから入って流れ方で仕掛けを変えていくっていうのが多いのですがこんな仕掛けでも悪い流れ方じゃない場所もあって捨てきれない感じでした。何というか、間違いじゃない、って感じの時間帯が多かったですね~




 IMG_2068.jpg




 これらのウキが使用頻度が高いです。このパターンで一枚釣れればその日がどんな感じかある程度分かるんですがこの日はさっぱり…で、潮のつかみどころがない場合はやはりコレ






 IMG_2069.jpg









 ツインフォース。が、この日はツインフォースでも仕掛けが落ちないところがあったので相当上潮が滑ってたんだと思います。上潮が滑ってるときにはちょっとガン玉が打てる仕掛けにチェンジ








 IMG_2067.jpg







 上潮の分厚さによって重さを変えています。この日は結構、サラシで上潮が厚かったのでG2で厚みの位置にガン玉を打ってそこを支点に仕掛けをフカせる感じ。でもこれも違う感満載でした。やっぱ、軽い仕掛けのほうが食うのか、とG5にしてみたらやっとこさ、一枚。






 RIMG0415.jpg







 痩せてるけど真っ青、尾っぽ真っ白なやる気満々のグレ。魚の活性は高そうだけどサシエサをとられない時間帯が多かったのでやはり流し方が違うと判断。とりあえず、弁当が来たので弁当喰います。

 弁当食べてる間ぐらいは潮も動いてなさそうでしたが実は朝一から気になってる場所はありました。朝一は潮位が高かったし、足元をうねりが洗ってきてたので狙わなかった沖向きに陣取ります。沖向きにずっと泡が出てて何か変化があるんやろうなと思っていて朝からもちょいちょい狙ってたんですがサラシに道糸がもまれて釣りにならなかったのであきらめてたところが何とかやれるようになってたので遠投で狙います。





 仕掛けは0αにノーガン玉、仕掛けが早く落ち着くようにハリスは長い目に設定、いいところに仕掛けが落とせればハリから馴染んでいく感じでエサも取られ始めました。が、ハリにはかからず、やはり道糸がサラシの餌食になって潮筋から外れるのでさらになじみが早くなるようにハリコミ小次郎登場、着水、道糸操作、マキエサとりあえず遠投で道糸張ってやると







 コンコン、ぐいーん






 遠投してウキは見えてないので竿でアタリ取ってました。着水してすぐ食ってくるので相当浅いタナで喰っているようでした。その後、怒涛の5レンチャンぐらい、途中、浅いタナならとハリスを短くしてみたりしていましたがそれでは食ってこなくて仕掛けの斜めに入る具合がピンポイントで当たった感じ。ウキ入れが見られたアタリは1~2回、あとはすべて竿と道糸の動きでアタリをとる市江では珍しいパターン。





 RIMG0416.jpg






 結局、10枚、よく頑張りました。よく肥えたアイも土産にあって寒グレと呼んでよいこの時期に良い目をさせていただきました。一番大きいのは家に帰って測ったら37センチぐらいあったので港で身体測定したらもうちょっと大きかったかも。一番マシなサイズは掛けた時にゴミを掛けたみたいにじわーっと上がってきました~






 RIMG0418.jpg

 RIMG0417.jpg




 浅ダナで釣った割にはそれなりに肥えていて脂ものっててうまかったです。同じようなパターンで釣れるのは30センチ前後のが多いのですが今日はもうちょっとサイズアップしていたのでいいおかずになりました。造り用はもう少し寝かせてから、干物用にも捌いて完了~





 釣れない時間帯は仕掛けのチェンジも頻繁なんですが今回はウキもこの8個しか使っていませんでした。ノー感じの時はもうちょっとウキの使用数も多い傾向があります。釣り後のウキのチョイスを観察するのも一つの手だと思います。ただ、ハリスの消耗はひどくて、ひと巻きまるまるなくなってしまいました…






 前回に続き、今回も絶好調なので事故らないか心配ですがいい日もあればあかん日もありますのでこれは日ごろから市江のグレを飼いならしているご褒美ということで。今回、運転してもらったzakiさんには悪いことしましたが市江のグレを独り占めさしていただきました。次回は…、年末までにもういっぺん行けるのか、ぐらいの勢いですので釣行日は大事にしたいと思います。


 
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
なかなか厳しい中、羨ましい釣果です
やはり釣る人は考えてますねぇ~
色々とウキを変えて思考錯誤されているのを拝見すると少しは見習いたいです
自分の釣行の参考にさせていただきます
No title
お疲れ様でした~
う~んハリスの太さは聞きましたが、長さまでは気にしてなかったなぁ・・・
ウキ交換も「8個しか」ですか!
私は多くても5個が限界です(笑)
今回も3個位+鉛で調整って感じですわ~
めんどくさがったらダメですなぁ・・・反省
なすびんさん
ども、まいどです~
たぶん、偶然と思いますよ。長く続けて同じ場所に通っていると似ている状況にはなるので以前からは引出が多くなってるとは思います。

荷物を持っていける沖磯だからウキも種類持って行っていますが歩きの地磯の場合は持ってるウキで対処しております~
zakiさん
まいどです~、運転お疲れさまでした、ありがとうございました。

ちょっとしたことで釣れ方も違ってくるので釣りは面白い、って言わせていただきます(笑)念のため言いますが釣れてないときのウキの数はすごいですよ。ウキは毎回、風呂に一緒に入って洗っておりますがボウズの後は流してしまわないか心配です。

ダメなときはかなり思い切って仕掛けを変えて、思い切ってポイントも変えるようにしています~、今回はあの変態ドさらしの奧ですね~

管理者のみに表示

トラックバック