FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

市江開幕戦

2018.11.17 (Sat)
 土曜日、前々からの天候は雨で開催が危ぶまれましたが市江に行ってまいりました。メンバーはzakiさん筆頭にタロキュアさん、S本さん、N本さん、モックンの総勢6名。市江で全員乗れる磯ってあったっけ?

 タロキュアさんに迎えに来ていただき、車をとっかえて3時過ぎにTポートに着、久々なのでエサの量とかよくわかりませんが適当にマゼマゼ、一路、市江に。行きしなは車のメンバーチェンジでS本さんが同乗、磯2回目らしく、どないかして一枚釣らせてあげたい、いろいろと出来る範囲でレクチャーしておきました。



 港に着くと車少なめ?天気予報のせいなのか、釣れてないせいなのか、車はまばら、若に挨拶に行くと2人×3チームに分かれていくとのこと。3・3か2・4かと思っていたので意外。この時点でなんかピーンと来ていました。

 曇りなので少し明るくなるまで待って6時過ぎに出船、いきなりお父ちゃんからのラブコールが!!







 口ヶ島に渡礁決定~






 なんとなくありそうやな~、と思っていましたら自分が行くことになるとは…、タロキュアさんと2名で口ヶ島です。






 RIMG0473.jpg






 こんなところです。結構狭いです。早速、仕掛けを作って入れていきますが






 ん?入らない?







いや、入らないのではなくてグレがいるであろうタナまで素直に落ちない感じ。聞けばタロキュアさんも同じような模様。上潮は飛んでるけど底潮が動かない難しい展開。この潮はナマリ打つと沈んで仕掛けが立つし、2段ウキでも上ウキと下ウキが一緒の方向になじむので非常に難しいです。秋磯なのでイージーと思いましたが意外と骨の折れる日に来てしまいましたね。





そして



 




弁当船まで何もなし









 弁当を暖かいうちに喰って英気を養います。いやー、本当に何もなかった。この水温なら木っ端でも食ってきてよかりそうなものですがマキエにはチョウチョウオがのんべんだらりと反応するだけ。まあ、場所を休ませてからでしょうかね。(口ヶ島でありえん会話)




 この日は弁当までは波もなく、風もなく釣りやすかったのですが弁当喰ってから東向きの風が北向き→西向きの風に変わってきてからが釣りにくかったです。が、波けが出てきて喰うかな~ってな雰囲気の時にタロキュアさんに宣言







 もう喰います、と















 そうするとなんと
















 RIMG0474.jpg













 いやー、本当に食っちゃった~









 まあ、仕掛けが唯一まともに入って浮力通りにきっちり馴染んでここってところでシモってウキが入ったのでお手本のような釣れ方でした。ここを逃すともう後がないのできっちり釣っておきたいですが同じような感じでウキが入ってよく肥えたババチンでした。この日はアテンダーの1号を使ってたのでなかなか浮いてこずに焦りましたが50オーバーでもうまく掛かれば取り込みできますね。






 このぐらいから波が出てきて口ヶ島はこの西風とで波がハッチャけて来てマキエは水のよう








 RIMG0475.jpg






 ただでさえ、少なめなのにしゃぶしゃぶ状態…、このぐらいから西向き強風に変わってきて液体マキエでは北向きがどうしてもできない…、仕掛けの入り方は北向きのほうが良いのでマキエさえまともならこの強風でも釣りが出来ると思たんですが北向きはマキエのまともなタロキュアさんにお任せ。



 すると1枚、2枚と釣ってくるんですよね、この人は。







 マキエなしで北向きでもやっていましたがここでマキエ欲しいな~、って思うんですよね、やっぱ。マキエ大事です(笑)







 そうこうしてるうちに波も上がってきてお昼ぐらいの船でガケジマに。








 RIMG0476.jpg





 ガケならポイント知っているので楽勝~、と思いきや、西向きの風だと波がまともで口ヶ島よりも濡れましたし口ヶ島よりもさらにマキエがしゃぶしゃぶに(泣)

 バッカンを倒してマキエまいていましたがやはり固定のマキエにはかなわず、アイとコッパ追加でフィニッシュ。あまりのまとも波かぶりでタロキュアさんに似合わない早上がりを提案。



 さすがにこの波かぶりには心折れていたらしく、3時の船で帰ってまいりました。






 RIMG0478.jpg



 RIMG0477.jpg




 イズスミはよく肥えてて脂も乗っていましたのですき焼きで美味しくいただきました。






 市江で真正面からあんなに波をかぶることが初めてだったのでマキエの重要性は身に沁みました。やはり、修正用に粉も持ち込んでおかないと勝負にならないこともありますね~





 全部、ぼとぼとだったので帰って大洗濯、次回はマキエガードに努めようかと(マキエ増やせよ)思います。みなさんとご一緒させていただきましたが今回は3チームに分かれてしまっていたので途中経過が分からなかったので次回は近くの島でお願いしてみます~、また行きましょうね~(いつリベンジできるんやろうか)



スポンサーサイト

コメント

No title
お疲れ様でした~
久々の海水浴を楽しんだ御様子で・・・
風邪ひいてません?
1号で良く取れましたねぇ 流石です。
また行きましょう
こんにちは!
いや~なかなか根性もんですね
マキエのシャブシャブ状態をみると状況が浮かんできます
僕の場合、膨れるタイプの集魚剤(主に爆増グレ)を
1/3ほど必ず予備にしています
シャブシャブの時の強い味方ですよ!
次回も頑張ってください!
No title
まいどです~
泳いで帰ったぐらい濡れておりました(泣)正面から波来ましたしね~

アテンダーは1.2号と間違えて竿袋に入ってたのはナイショです。次いつ行けるかな~、また連絡しますね。
なすびんさん
まいどです~
おかげさまで帰る間際にはバッカンがきれいに洗われておりましたので片づけはすこぶる楽ちんでした。

やっぱ、粉を常備しないとダメですね、ここまで使えなくなったのは初めてなので(笑)反省です~
No title
お疲れ様でした。
今までで一番ビショビショになりました。
真冬やったら耐えれて無いですわ。
撒き餌大事ですね。
釣れる時は何撒いても一緒やと思ってますが、撒けるものが無かったら無理ですね。
また、行きましょう
タロキュアさん
まいどです~
いやー、ホンマに厳しかったですわ~、もうちょっと釣れたら我慢もできるんですが喰いも渋かったですね。マキエ、戦意喪失するぐらいビショビショだったので大切に扱います(笑)

管理者のみに表示

トラックバック