FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

闘病生活~2日目~

2008.07.25 (Fri)
今日はヨメさんが仕事休んでくれたのでワタクシ、溜まった仕事をサクッと処理しに職場へ。

 うちの職場は一部の人を除いては職員同士の連携がすごく出来ていて、また、お任せできる雰囲気もあるのでかなり気が楽です。変な職場やったら2日も空けたら机の上がメモだらけで『処理ぐらいしといてよ~』とかなったりするんですがココは違うところです。

今日もほとんどやってくれててほんとに助かりましたし、これからも気にせず休んでや~、と声を掛けてくれる人もいるので助かります。

お言葉に甘えさせていただきます。


と言うことで定時でクラウチングスタート後、直で病院へ。

チビサン、寝てました。



 いつもとおんなじやなあ。

 起き掛けにカオを見たけど昨日より薬が効いているせいか、顔や、手足の発心は目立たなくなり熱もずいぶん下がって(それでも37℃台ですが)幾分楽そう。声なんかも時折出るようになっていてちょっと安心やな。

 仕事中にネットで調べたら『川崎病の子供をもつ親の会』っていうのも発足してるぐらい川崎病は以前は難病だったらしい。なんせ、原因が分からないのだから。
 うちも回復したら入会しようかなって思ってるところです。医師から告げられてびっくりしたり動転したりする親御さんが一人でも少なくなるように力添えしたいから。

 今日もチビは機械と繋がったコードに繋がれいつもより幾分、不自由そうですが不自由なりに遊んでました。人間は適応の動物とは良く言ったモンです。

 明日は岸和田の花火で看護婦さんいわく、この部屋は特等席らしく、不謹慎ながら楽しみです。



ちょっとでも気を紛らわせて苦痛を取り除いてやりたいもの。出来るなら代わってやりたいですが試練と思って(親子とも)頑張ります。

そうそう、院長からいいお言葉貰いました。
早かったら11日ぐらいで退院できるかも。遅くとも2週間。に変わりました。ひょっとしたら1ヶ月ぐらい入院…と聞いてたんで内心ビビってたんですが何とか丈夫な子供で耐えてたようで短くなりました。良かったです。

 これから日に日に良くなっていくのか、ブリ返しがあるのか不安でいっぱいですが見守ってやリます。



スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック