FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

リール分解~深夜~

2008.10.31 (Fri)
 昨日のことなんですが家の用事も一段落し、夜も更けてさあ寝よか、って思ってふとネットを開いていたら無性にレバーブレーキリールの分解をして見たくなり、もう深夜なんでやめとこう、って言うボクといやいや、眠くてもココは欲望に任せて分解して見なさいと言うオレとの闘い。

 結局、オレが勝ったらしく、気がつけば予備のBB-X EVを分解していました。

 

くまちょの旦那さんに教えていただいたHP通りにやってみたら意外に簡単に分解。以前、投げ用のでっかいスピニングは分解清掃したことがあったんで大体の知識はあったのでスムーズに。



大体外れた図

 レバーブレーキのディスク部分は複雑な構造をしているので外すと厄介っぽかったので(ホンマに寝られなくなる可能性があったので)そのままで後は分解後に汚くなったグリスの除去と新たなグリス充填。今回もブリブリに入れてやったぜ。って、BB-X EVはオークションに出される運命なんですけどね。

 レバーブレーキの構造をちとお見せします


 レバーを引くと掛かるブレーキが写真赤丸のブレーキ1です。引くとブレーキシューが持ち上がってブレーキディスクを干渉するようになりスプールが動かなくなる仕組み。言葉でいうと分かりにくいがちょうど自転車のブレーキを握った状態に近いです。

 赤丸ブレーキ2はレバーを押し込んだときに掛かるブレーキでパチンとレバーを押し込めばシューがてこの原理で持ち上がって同じくディスクを干渉します。このてこの原理をつかさどっているバネが強力そうだったので外すの、やめました。多分、専用の工具が無ければ填められない感じのバネでこの手のバネはずいぶん苦労させられたので危うきには近づかないようにしました。

 とはいってもここは旧BB-Xですので今のゼロフケテンションレバーではないので構造は今のリールとは違っていると思いますが大体の構造は知ることが出来ました。

 グリス、オイル入れて組み立てたらもう2時…。油臭くなった手で

『オレ、なにしてんねやろ?』

コレですっきり眠ることが出来ました。次はデスピナ分解するかなあ~
スポンサーサイト



コメント

No title
分解清掃やってみたら、けっこう簡単でしょ~
BBはkure55-6 CRCに浸しておくと錆なども取れて
潮噛みもなくなりスムージーになりますよ!
くまちょの旦那さん
そうですよ~、教えてもらったHP通りにやったらボクにでも分解できました。

ちょうど、デスピナもラインローラー辺りがジャリジャリ気味やったんでついでに2個ともkure556漬けにして洗ってやりました。
結果、と~ってもスムージーです(←パクらせてもろた)

後は禁断のブレーキですが近いうちにチャレンジしてまいそうな予感

管理者のみに表示

トラックバック