FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

結束について

2008.11.27 (Thu)
 ちょっとまじめな話です。フカセをやるようになって一番最初に手間取ったのは仕掛けの交換が結構頻繁に起こることでした。

 ま、状況が変わればすばやくそれに対応できるようなフレキシブル性のある仕掛けが一番良いんでしょうけど全誘導をまた体得していない身にとってはつらい話。じゃあ、ウキごと沈めて、って言うときでも重い仕掛け→完全フカセは仕掛けの交換が必要になる。

 めんどくさくなって『じゃあ、いいや』ってなったときはもちろん釣れないし思ったタナにサシエが届いているかも疑問。また集中もできないし、それもあるのでできるだけ仕掛けを新鮮に(笑)保つように心掛けてる。

 で、本題なんやけど道糸とハリスの結束、最初は教えられたとおり電車結びだったんですが電車はすっぽ抜けがあるイメージがあり今は下記を使用。
結び方は↓
サージャンスノット
http://www.seaguar.ne.jp/knot/page.jsp?mode=cover/lines/page/16

トリプルエイトノット

http://www.seaguar.ne.jp/knot/page.jsp?mode=cover/lines/page/7

 どちらもルアーのときに使ってたノットで時間があるときは上のサージャンスノット、時間が無いときはトリプルエイトノットにしています。どちらもワッカのなかにハリスを通すので慣れないうちは既に通したほうのハリスを引っ張ってしまって抜けてしまったりしますが慣れれば3ヒロぐらいなら十分通せます。
 簡単なノットの割りに強度は満足のいくものですがルアーのときには結束部分でPEラインが切れていた事が何回かあるので引っ張れば引っ張るほど締まる結束なんだと言うことが実感できますね。もちろん豚の尻尾になって抜けてしまったことは一度もありません、っていうかそんな大物釣ってませんし(笑)電車結びは失敗したらスルッと抜け、豚尻尾になるのでもう使ってませんね。

 んで、一番時間が掛かってたのがハリスと針の結束。針のパッケージなんかには標準結びとして『外掛け結び』が紹介されていることが多く、今までハリスと針を結ぶのに外掛けしか知らんかったもんで外掛けやったんですけど、コレって結束力弱いですよね?よく豚の尻尾になってました。ハリス装着済みの仕掛けなんかを見ても外掛けのものは無く、みんな内掛け(本結び)です。真似してやってた時期もありますけどグレ針は小さいものが多く、内掛け結びしてたら指つるわ~。
 そこでコレがありました。
漁師結び(とっくり結び)
http://www.seaguar.ne.jp/knot/page.jsp?mode=cover/harris/page/2
この結び方で紹介されていることが多いのですが、コレ、わかりにくくないですか?(ボクだけ?)

 で、ありました、ありました。
漁師結び改
http://yosshi.com/fishing/knot/ryousi_k1.htm
 この方法にしてかなり針結びが早くなりましたね。針軸に対し若干ハリスが曲がり気味に出るのが難点ですが以前に船釣りのときに船頭さんに教えてもらったのがやるようになったきっかけです。船の上やったんで、フンフン聞いてたんですが丘に戻ったらできなくなってましたが(泣)船頭さんは鬼のようなスピードでどんどんハリス付き針を作成してくれたのを覚えていますので本当に強い&早い結束なんだと思います。
 コレも簡単なわりに結束力はある(引けば引くほど締まる理屈なのですっぽ抜けないと思います)のでいっぺんお試しあれ。

 仕掛け造りで時間の掛かるであろうところで時短することで仕掛け交換スピードが上がってストレス無く、リズムよく釣りができるようになりましたよ~。釣れないストレスはありますけど(爆)
スポンサーサイト



コメント

No title
漁師結びですか。
私は針では無くてスイベルを使う時に使用していますね~。
針の方はフィンガーノットというので結んでいます。
これも慣れるとクルクルッて簡単に結べますよ(^^;ゞ

ライン同士の結束には、以前はブラッドノットを使ってましたが、最近では「8の字チチワ連結」をもっぱら愛用しています。
これ、ちゃっちく感じる結束?ですが、実はかなり強度があるんですよ(^^;ゞ

昔からの結び方や新たに考案された結び方など、今は沢山ありますからね~。
でも、使い慣れた結び方が一番手早く出来ますものね。
N杯
tooruさん、お久しぶり(^^
磯で楽しい釣りをされているようで何よりです。わたしゃ「キスバカ」なのでキスばかり追いかけてますが、磯の魚もおいしそうですねぇ(^^

今度の日曜は、浜ノ宮で今年最後のN杯がありみんな集合します。よかったらお時間があれば覗いてみてください。

参加は大歓迎ですよん(^^
masayaさん
ども~。
ボクもスイベルを結ぶときももちろん漁師結びです。だって強くて簡単なんやモン。

フィンガーノットも試して見たんですが手先が不器用なのかうまく巻き付ける事ができずにギブアップしてしまいました(爆)

チチワはヘラのときは多用してましたねえ。ハリスの長さを換える事が多かったので解ける結束は重要やったです。

ま、結束は慣れたのんがホンマに一番なんですよねえ。早いし、きっちり結べるし。ブラッドノット、何べん巻いたかすぐ忘れるんでコブがいびつになってしまう…。ボク、不器用なんでしょうか?
Tuskerさん
どもども、ゴブサタしております。
Tuskerさんとこには毎日のように見に行ってたんですが足跡残さずで、すみません…

夏の熱々のキス天でビールもサイコーですよ。磯の魚も外道でもうまいのんがおりますので食費稼ぎにはもってこい(エサ代のほうが完全に高いですけど)なんですよ。

N杯、せっかくのお誘いなんですがヨメが遊びに行くのでチビの面倒を見ないといけないんです…すみません。来シーズンは時間みっけて参戦したいです。いろいろまた教えてくださいね~

管理者のみに表示

トラックバック