FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

パラダイス、江須崎・・・しかーし

2010.11.24 (Wed)
 23日の祝日、いつもお世話になっているあやねパパさんhttp://plaza.rakuten.co.jp/ayanepapafishing/)、サク次郎さんhttp://sakujiro.naturum.ne.jp/)と一緒に江須崎でコラボ。2:30にサク次郎さんにうちの家近くに来ていただき車を入れ替えて乗り合わせで江須崎に乗り込むことに。途中、Tポートで激安ボイルとオキアミを購入、ボクは本日、ボイルオンリー、サク次郎さんが生に配合、あやねパパさんがボイルに配合と3者三様。ボイルオンリーは準備も片付けも楽ですねえ。

 行きの阪和道もいつもは睡魔との闘いですが今日は乗り合わせでいろいろとお話させていただいているうちに江須崎到着。早いもんですね。最近江須崎も案外近くに・・・いや、遠いですよ(笑)


 あやねパパさん、船頭と打ち合わせしてソビエトに渡礁できることに。おー江須崎ソビエト、一応、島割の磯なんで期待が高まりますが港に出ると結構波がありますねえ・・・ソビエト、船着けられるやろうか。案の定、江須崎の船着は荒くたいですなあ、ガッツンガッツン当てています。当初、ボクもコレには参りましたがサク次郎さんもカルチャーショックを受けています。磯に上がるとさすがはソビエト、波が高くても案外イケそうです。ボイルをパラッと撒くと、すごい勢いで串本方面に流れます。サラシで上潮だけかと思いきや、ゆらゆらっと沈みながらなんでこりゃ、早い下り潮ですねえ。期待大です。

 

 シオバからの日の出、ええ釣果、期待してまっせ~。パンパン。



 風はあまり気にならない程度だったんですが結構な波でしたんでBウキで表示どおりのガン玉を打ってどんどん流していきます。リールから糸が弾かれていきます。アタリと間違うような力強い流れでコレは貰ったな・・・どんどん流して、流して、流して流して、あれ?なんも起こらんな・・・シオバの足元の根付近まで流しましたが(80mぐらいでしょうか、下巻きが出て行ってましたから)なんも起こらず。2度目も小さなコッパが元気良く掛かっただけ。おっかしいなあ・・・この辺でガツーンと来ないといけないのになあ・・・

 潮が早くて仕掛けが浮いていると判断し、潮受ゴムを外してハリスをちょい短め、ガン玉B+G8+G8+○と段打ちしていい角度で流れるように調整、荒れていろんなところからサラシが出ているのでちょっと沈め気味に流します。流してオナガの20センチぐらいが掛かりますがサイズアップしないです。そうこうしているうちにパパさんは得意の軽い仕掛けでええサイズのオナガ仕留めてはります。さすが、やりますなあ。
 サク次郎さんはというと、バッカンを掛けていたピトンに波を被ってピトン曲がってる・・・怖~、当初はコレがアクシデントやー、ってみんなで言ってましたが後々、恐ろしいことが・・・釣りのほうは結構表が荒れているのでサク次郎さん、苦戦中。いろいろと付けたり外したり。ワタクシは引き出しが無いので付けるのはガン玉のみです(爆)

 弁当船までに仕留めたかったですがコッパだけしか釣れず、弁当でも喰って英気を養います。これからやなー。その頃には少し潮も緩んでいますがゆっくりと下っているのでココで釣らんと釣る時間無いで~、で足元にええ感じでなじんだな~って思っているとウキがすっ飛びます。こ、こ、コレは・・・































 


 ガーンΣr(‘Д‘n)

 締込みに何度も耐えながら走り回られても耐えながらウキが見えてきて下に白い魚体がギラッと見えたときはひっくり返りそうになりましたわ。タモアシストしてもらおうかとも思いましたがババごときでお手を煩わすのもなんなんでタモ入れの練習・・・まあ、今の時期は喰っても大丈夫らしいですので一応、グレが釣れるまでキープして貰います。え、貰います?そうです、今日はライブウェルを持ってきていない・・・スカリを持っていましたが荒れ模様で入れるところが無いのでパパさんのライブウェルへババタレどぼーん。しっかしでっかいな、45センチぐらいあるんちゃうか。コレがグレなら・・・と思っても仕方ないので頑張って釣ります。ババがいるならグレも、と、同じように流します。今度はスゥーっとウキ入れ、コレもかな、と思いましたが今回は真っ黒けのグレ。しかも結構いいサイズ。サラシで何度もタモ入れ失敗してドキドキしましたが35センチぐらいでしょうか。コレもパパさんライブウェルへ。ババタレと入替でババさよなら~。

 その後も潮は下りでいい感じなんですが午後辺りから風が強くなってきて、とても小さいウキでは流せないのでLサイズのウキで00~1号までいろいろと流します。
 
 

 たまにこんなのがキュイーンと糸を鳴らしてくれます。30センチぐらいあるので迷わず(笑)キープ、グレっていろんな色してますよね。真っ黒やったり、真っ青やったり、尾っぽだけ白かったり。なんなんでしょう?まあ、お土産には変わりないので追加を狙って流します。この頃、仕掛けはLウキ1号、ハリスは1.75号1ヒロ半、ガン玉3段打ちで沈ませながら下り潮を流します。ええ感じのヨレで糸がバババっと弾かれます。グイッとアワセも決まりましたが潮筋から動かん・・・コレは期待させましたがじわじわ寄って来たな、と思った矢先に高切れ、ウキ、さよなら~ええ下りに乗ってドンブラコ~

 沖で掛けて道糸切れるなよ~

 ダツかな、ダツと思おう…

 どっしりしたウキがもう無いので借りようとも思いましたがココはひとつ、いろんな引き出し練習のため、持っているウキで対応してみることに。2Bウキで大き目のウキがあったのでそれで代用、2Bガン玉にハリス真ん中にG6一つだけ打って流します。先ほどと同じところを流しますがバラしたあとはあまりよくないんでしょうか、コッパばかり掛かります。ボイルに乗ってエサ取りも沖に出たようなので足元作戦、うまい具合になじんだ瞬間、ウキすっぽ~ん

 
 ぎゅいーん


 気持ちよか~グレ釣りやってて良かった~、って喜んでたら足元に突っ込んできて耐えられなく道糸ごと切れてもた~。ウキ、さよなら~ええ下りに乗ってドンブラコ~

 4:30の迎え間際でウキの引き出しもなくなったので磯の掃除も兼ねて早めに納竿、パパさんのライブウェルに入れてもらったお礼といっちゃ何ですが魚を〆させていただきました。結局、ワタクシは30UP3枚とババタレ45センチ(帰宅されました)、バラシ多数でまだまだですなあ・・・バラした中にはババも居たでしょうがグレも居たはず。惜しいです。やはり足元で掛けると難しいですね。先手を取られると厳しかったです。

 

 1匹、オマケでパパさんがくれていました。ありがとう。



 
 片付けも終わり、串本とか眺めて余裕綽々・・・

























 しかーし!

 
スポンサーサイト



コメント

No title
こんばんはです!

この時期にソビエットに乗れるとは・・・(意味深・・・)
今回は沢山のウキをロスされたようですがこれは授業科と思って我慢してくださいね
しかーし!むむっ何やろ?もしや大波が・・??
No title
こんにちは~

とりあえずグレGET!おめでとうございます
やっぱり沖磯はバラシがあっても面白そうですね
けっこうウネリがあったんじゃ~??
ウキロストは痛いっしょ!
潮が早くて荒れているとウキパラも使えない?

見ていると沖磯に行こうかなぁ と誘惑に誘われそうです
chariepapaさん
ども、まいどです。
この日のソビエットもなかなか雰囲気があってよかったですよ。みんなで「江須崎ええわあ~」って言い合ってましたし(笑)ウキはもう仕方ないと思っています。最近、流さなかったんでちょい悔しいですけどね。

最後のアクシデント?イヤーあれだけは勘弁してほしかったです。
なすびんさん
ども、まいどです。
他の渡船が休船の中、普通に橋本、酒井とも船が出ていましたよ。波は結構ありましたがウネリは無くて案外冬の釣り、って感じで普通に釣っておりました。

ウキのロスとは自分で普通に買ったもんだと悔しいですわ。いつもは拾ったウキとかオークションのまとめ買いするんですがこの日はお気に入りを流してしまった・・・エサ取りが多かったんでまだまだこれから、って感じでしたよ~
No title
おはようさん!

めっっちゃ楽しい一日でした!
最後のしかーし!はまいりましたけど(笑)
江須崎はやっぱり楽しいですね。
また行きましょね~

今度はソビエトではなくシオバでどうです(笑)

あやねパパさん
ども、まいどです。
やっぱ、いいですね、江須崎は。何か雰囲気もええし、釣れるしね。一発、ドでかいのんとかはこの先も無さそうですけどなんだか通おうと思わすものがありますわ。

しかーし、は、まあ、あるんでしょうな。仕方なし、と思っておきます。また行きましょうねえ~

管理者のみに表示

トラックバック