FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

仕事サボってショアジギに

2007.09.12 (Wed)
何とか今週の仕事が片が付いたので水曜日、仕事をサボって休んでなにやら好調の加太の青物(ショアジギング)に行ってきました。

情報源は某自動車ディーラーのN君でメジロ級がボコボコらしい。こんなおいしそうな話でいい目をしたことが無いのだが、単純な俺たちはいつもウキウキで今日も5人中、4人までがでかい発泡スチロール製クーラー持参。メジロ、何匹釣ってもいけますね。

3:00に集合のマックスで2台目車が酔っ払いにオカマ掘られて逃走されるという悲劇にあいながらも日の出までに加太の大波止に到着。情報はダダ漏れらしく、暗いうちからクソでかいジグを投げる青年やノマセのおっちゃん多数。

雨やからという甘い予想とは裏腹の場所取りせなアカン状況。そうしてるうちに2台目車のディーラーサービスさんと副店長が離脱。なにやらオカマとは関係なく体調不良で帰宅されたので3人でジグをブン投げては巻き、ブン投げては巻きの繰り返し。
しかし大潮回りやのに潮があまり動かずジグも底に着いたんがよく分かるほど。おまけに肝心のナブラは立たず(1回だけらしいのはあったんですが)気配なし。

よく来てはる人もさすがに今日は雰囲気がないらしい。こんなんやったらメバルロッドとその用意ぐらいもって来てたらカマスとか釣れてたみたいなんで遊べたかも。あと、ガシラなんかがいそうな穴もいっぱいあっておもろかったかもな。いや、アカン、アカン。
今日は青物を仕留めにきたんや

全く雰囲気なく、打つ手なし状態になったんでひとりを自宅まで送り、僕とN君で第2ラウンド、サビキでオカズ釣りへ。
『今日は買い物せんで良いぞ』とか『出刃用意して待っといて』とかでかい口をきいて出てきたモンでせめて魚の形をした何かをもって帰りたい。
しかし2人ともサビキを本気ですることなんて10数年ぶりやって何を用意したらええのか分からんまま、マックス貝塚へ。
とにかく仕掛けとエサがあったらええやろうという安易な考えで釣り場に行ったのだが、最近のサビキは遠投するらしい。(飛ばしサビキ)以前から知ってはいたんやけど皆ほとんどそれ。しかもアミには集魚剤混ぜて使ってるらしく、そのままの奴とは雲泥の差(魚を止めておく力が強くなるみたい)

皆がサビキを投げるので撒き餌の帯が沖に出来るらしく、釣れるのは投げてる人でたまに足元派におこぼれがくる。
そんなこんなでアジ10匹ぐらいとイワシ多数を釣ったんやけど、家族の多いN君に全部あげて帰ってきた。
そう、本日は素のボウズです。土産なしです

うーん、サビキをなめてた。奥深い釣りになっとったわ。絶対お土産つくれる釣りやと思うとったのに。トホホ


まだまだ懲りずに青物、いっぺんでええから(釣ったら釣ったで大物狙いに行くでしょうけど)釣ってみたいものや。ジグロッドほしくなったけどこれ以上は家庭崩壊危機を招くので1匹釣るまでは今のシーバスロッドでガマンしよ。
スポンサーサイト



コメント

残念でしたね。
釣果が無く、残念でしたね。
でも海の香りをかぎながら、思いっきりキャスティングするだけでも、楽しかったんと違います?
残念・・・!!
青物は気まぐれや、て師匠も良く言うてます。今年はあの沖のマグロも多いから余計に日ムラも多いそうですよ。
通えれば釣れる確立は天井を突き抜ける程に上がるそうですが、なかなか。。。
テトラ、積みが乱雑なので気を付けて。頑張って下さい!!!


シーバス親父さん
ま、釣果が伴ってればもっとおもろかったでしょうけどね・・・。
わいわい言いながらジグほって巻いて、おもろかったですね。

でもせめて魚からの反応、ほしかったですよ。太刀魚とかね。
ムッシュサマンサ さん
ホンマにムラのある釣りですよ。帰りに規模の小さな子供波止見たいなところでクソでかいナブラが立ってたんでこんなところでもナブラ立つんや・・・と。その時には3人ともすでにエネルギー切れでガイドに糸を通すことすら出来ませんでした。

リベンジしたいス。

管理者のみに表示

トラックバック