FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

暗いニュースが続きますが…

2011.03.18 (Fri)
 地震から1週間が経とうとしています。いまだ、現地はいろいろ復旧の見込みがなく、続く余震や原発の情報に不安も極地ではないかと思います。被災された皆様には本当に心からお見舞いします。

 ボクも地震後、被災地の映像や情報を見るたびにブログアップする気にもなれず、悶々とした日々が続いています。被災地から遠いところに住んでいるものは何ができるのか。地震当初、電力不足から関西電力→関東に送電などというメールが飛び交ったり(周波数の関係で冷静なら判断できたはず)していました。まあ、節電は常時大切なことですから実施はしましたけどね。


 で、何ができるのか?

 
 街角で募金活動をしてみました。普段やっていないことですので本当にこの不況時に集まるか、若干不安でしたが反応はかなり良く皆さん、募金してくれます。30分ぐらいで3万円ぐらい集まるときもありました。日本も捨てたもんじゃないな、と。皆さん、何か自分にできることはないかと思っておられる人が多いんですよね。

 この募金はしかるべき団体から被災地に送金してもらうようにします。本当なら物資を送るほうが良いんでしょうけど物流を妨げてもいけませんから今は送金で。


 阪神大震災の時は一時、防災グッズが売れ常備していましたが時間が経つと行方知れずに…そして天災は忘れたころにやってきます。反省させられることも多いです。明日は我が身、ではありませんが『備えあれば憂いなし』先人の教えは偉大であります。
スポンサーサイト



コメント

出来ること
被災地から遠く離れてる僕らに出来ることは限られていますが、微力ながらも僕も
募金と献血しました。
意外と知られてませんが、血液もかなり
不足しているそうです。
初恋さん
ども、遅レスすみません。
募金活動をしていると案外若い方も募金してくれます。関心度がやはり高いのでしょうね。ワタクシ、貧血なので血は分けられないですが募金活動で頑張っております。
各誌新聞などで見ていたら復興に向けた取り組みも徐々に始まっているとか。日本人の活動の力強さがよくわかります。コレまで培ってきた地方自治の賜物ですかね。やはり日本には中央集権体制は馴染まないのではないか、と考えさせられますね。

管理者のみに表示

トラックバック